岩合光昭写真展「ねこ」【明石市立文化博物館】 - 神戸で胃袋つかまれましたブログ

岩合光昭写真展「ねこ」【明石市立文化博物館】


明石でメジャーな展覧会が開催中です!
CIMG8177.jpg
岩合光昭写真展「ねこ」

全国を巡回している写真展で
少し前には阪急うめだでもやっていましたね。
今回は大阪の展示数よりもさらに多い
約240点が展示されるとあって
明石駅から文化博物館への道のりには
普段はない人波が!!!


明石公園横の高台にある
明石市立文化博物館。
駅からは徒歩10分ほどで到着します。
CIMG8175.jpg
写真左の鉛筆型の細長い建物は
地上から博物館横まで
一気に上がれるエレベーターです。

写真左下を見てください。
エレベーター待ちの人の列が
わかりますか?
入場前から岩合さんの
人気の程が伝わってきました。
この熱気は会場内でさらに…

会場の順路は
2F・第1会場
 ↓
1F・第2会場。

テレビで見るイワゴーワールドとは
当然違う大型作品の数々。
ネコの表情、その土地の風景、
人間たちの生活臭など、
写真から溢れ出る空気に
のめり込みました。

が…

お静かに、の注意書きが
要所要所にあるにもかかわらず
会場内にはネコちゃん評論家が
あっちにもこっちにも登場。
しゃべりにしゃべり、
解説に次ぐ解説。
写真の説明や感想だけにとどまらず
愛猫の昨日の様子まで…

純粋に写真を見たかっただけなので
なかなか過酷な環境ではありました。
でも思わず語りたくなる
ネコへの愛はよーくわかりました。

CIMG8178.jpg
1F奥にあるテレビでは
7分ほどの岩合さんのお話が。
こちらは本物の解説です。
これを見てから会場をまわると
イワゴーワールドに
より近づける気がしました。

CIMG8184.jpg
展示作品の撮影はもちろんNGですが
ロビーのタペストリーは撮影OK。
このタペストリーの下には
グッズ販売コーナーがあるのですが、
人垣で近づくことすらできませんでした。

出口付近にて、
グッズを購入しにんまりネコ充顔の人と
何人もすれ違いました。
ほんとに幸せなんだなあ、と
こっちまでほっこりしたのでした。

CIMG8186.jpg
博物館の東側には
天文科学館が見えました。
この角度から見るのは
初めてです。

明石市立文化博物館
新春特別企画展 岩合光昭写真展『ねこ』

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

明石市立文化博物館

本日の目的地は、明石市立文化博物館です。 明石駅前では、鯛のモニュメントが出迎えてくれます。 これが明石市立文化博物館です。 立派な建物ですね。 こちらは背面で、正面玄関は向こう側です。 玄関前には鴟尾が置いてあります。 何か意味があるんでしょうか? その隣には水車です。 横には、マーライオンの出来損ないみたいなのがあります。 館内はホー...